婚活でも使える節約デートプランを考える

節約デートプラン

結婚相談NPOの影山です。
突然ですが「お金をかけるならば婚活よりも、結婚後の生活にかけたい!」婚活中の皆さんはそう思いますよね?
いたって普通の考えだと思いますが、婚活の現場ではこれがなかなか難しい。

今回は婚活の費用の中でも中核をなす(筈)「デート代の節約」について、考えてみましょう。

無料会員制度「結と結」への登録で婚活と結婚に関する知識をまとめた無料E-BOOKを差し上げます。

婚活節約デートが難しい理由

さて、婚活デートの節約はなかなか難しいと申し上げました。
ここで意識しなくてはならないのは、学生時代のデートとは話しが違うという事です。

学生時代の節約デートはたいして難しくありませんよね?寧ろ、あえて貧乏デートを楽しむことだってできます。
対して、婚活の場合はなぜ節約デートが難しいのか?
それは、

「掛けるべきところにはお金を掛ける人で、かつ、無駄遣いをしない人だとイメージさせないといけないから。」

だと、私は考えます。
要するにバランス感覚が求められるのです。

そして「お金を掛けなくても評価される人」が存在します。それはどういう人か?

「話しが面白い人」

です。

節約デート

話しが面白い人は、どんな施設だって、それこそ道路沿いのベンチだってデートは盛り上がります。
この場合の面白い人と言うのは、ギャグを言えるか?では無く、話題が豊富で飽きさせないという事です。

とはいえ、そんな簡単に話が面白くなる訳はありません。今回は除外して考えましょう。

婚活のルールを再確認

さて、結婚相談所における支払いのルールを再確認しないと話しが進みません。
結婚相談所ではルール化されている部分もありますが、実際、どの婚活でも似たようなものだと思います。

  • お見合いの時のお茶代:男性負担
  • デート代:ルール化されていないが、男性負担が望ましい

デートではルールは定められていないという事になりますね。
ここは仲人経験からの個人的なおすすめという事で参考にしていただきたいのですが「男性が奢り、女性は簡単なお返しをする」が基本だと思っています。

以前、同じことをブログに書いたところ、女性から責められたことがありますが、これで責める方はスルーしていただいて良いと思います。結婚相手に向いていません。

節約デート

反対に、中には「不公平」と感じる男性もいるかもしれませんね。その場合は次点で「デートを企画した方が負担する」ではどうでしょうか?

勝手に遠くへのドライブを企画されて「レンタカーもガソリン代も半額出せ」興味の無い映画に誘われて「自分の分は払ってね」では、納得できない人も多いと思いますので、自分の企画には自分が責任を持つという感じが良いと思います。

「それでは何も変わらない!」という方は、厳しい事を言うと、お相手に企画してもらう事を怖がっている人です。
そういった方は「男性が奢り、女性は簡単なお返しをする」に戻った方が気が楽ですよ。

ところで、何故「男性が奢る」をお勧めしているか、お話ししていませんでしたね。それは格好つけて言うと「確立と統計」です。
ここでは「男性が奢る」をしていない人は「婚活が長期化しやすい」とだけ認識していただければ大丈夫です。結果論なので、私も納得させる説明はできません。

3000円程度かかるお見合いを何度もやって、何度も活動を巻き戻しするよりも、一人一人に向き合って、適度にコストをかける方が無駄が無い事をお伝えしておきます。

あと、もう一つ‥(節約しようとしてか)いきなり自宅デートや重めのデートに誘ってしまう人がいますが、今回はある程度、仲が進んだ段階でのお話しとさせていただきます。

距離感を間違えると、婚活は上手く行きません。
ステージ別のデートスポット選びについてはこちらの記事をご確認ください。

婚活費用を抑えるならば結婚相談NPO!

節約デートとは幾らを指すか?

さて、デート代はどの程度まで節約が可能なのでしょうか?
ひとつ言えるのは、ゼロ、お金を全くかけないという事はできませんので、その点は予めご了承ください。

一説によると平均デート費用は<10,000円>と言われています。
婚活デートが頻繁に実施される事を考えると、ちょっとビビる金額ですよね。

ここで「全然問題ない!」と感じた方。羨ましい限りですが「無駄遣いをしない人だとイメージさせないといけない」と前述しました。その点はお気を付けください。
また、結婚相談NPOでは寄付を受け付けていますので、ご検討をお願いします。

実際のデート費用はどうでしょうか?ざっくりと見積もってみましょう。

  • カフェデート:1000円×2人+交通費(予算:3000円)
  • レストランデート(ランチ):1500円×2人+交通費(予算:4000円)
  • レストランデート(ディナー):2500円×2人+交通費(予算:6000円)
  • 居酒屋・パブ:3500円×2人+交通費(予算:8000円)
  • ドライブデート(マイカー):ガソリン代2000円+食事1500円×2人(予算:5000円)
  • ドライブデート(レンタカー):レンタカー4000円+ガソリン代2000円+食事1500円×2人(予算:9000円)
  • 映画館:映画代1900円×2人+お茶代1000円×2人+交通費(予算:6800円)
  • 動物園:1000円×2人+お茶代1000円×2人+交通費(予算:5000円)
  • 水族館:2000円×2人+お茶代1000円×2人+交通費(予算:7000円)
  • 美術館・博物館:2000円×2人+お茶代1000円×2人+交通費(予算:7000円)
  • 野球観戦:3000円×2人+お茶代1000円×2人+交通費(予算:9000円)
  • サッカー観戦:3000円×2人+お茶代1000円×2人+交通費(予算:9000円)
  • リアル脱出ゲーム:参加費3000円×2人+お茶代1000円×2人+交通費(予算:6800円)

お茶か食事は必ず付く感じで見積もってみました。
ドライブデートは少し遠出すると高速代が3000円程度プラスされますね。

こう考えると、節約デートは5000円位をいうと考えるのが良い気がします。
5000円あれば、アイディア次第で幾らでもデートプランも立てられる筈。
金銭的に厳しい方は企画力で勝負です!

相手にあわせた選択がお勧め

公園デート

節約デートと言うと、私が真っ先に思いつくのは「公園デート」なのですが、これは会話が得意な方(=どこでも楽しませることができる方)向けの上級スポット、もしくはかなり仲が進んだ後に選択するべきだと私は考えています。
たまたま出かけた先に良い公園があった時などはOKですが、なかには公園デートに誘われると「お弁当を期待されてる?」と構えてしまう方もいるようなので、初期は避けるのが無難です。

婚活における節約デートは色々とありますが、満足度を考えるとお相手次第で企画を変えないといけないと思います。
分かりやすい例を挙げると、趣味が山登りという方には日帰り登山を提案するといった感じです。

ここでは幾つか節約デートスポットをご提案致しますので、お相手のプロフィールを見たり直接尋ねたりして、趣味嗜好を探りましょう。

空港:ある程度の規模の空港は、かなり施設が充実しています。非日常を感じる事ができるのも良いですね。

大型熱帯魚店:個人的に良く行っていたのは大型熱帯魚店です。水族館との違いは水草かな‥と思います。趣味にアクアリウムと書いている方が居たら、何度行っても楽しめるのでお勧めです。もちろん、お店の事も考えて、欲しい熱帯魚がいたり、有っても困らない二酸化炭素ボンベなどは買いましょう。

町並み自体を楽しめる町で散歩:ここで言うのは、人が行きかうような大都市では無く、趣のある、歩いていて楽しい町を指します。物価も比較的落ち着いている筈です。

IKEA:インテリア好きの方とは、将来の家について語り合うのも面白いと思います。IKEAに限らず、大型家具店があればお勧めです。

夜景:ある程度、仲が進んだ後で無いと誘い難いですが、夜景は平等で良いですね。

御朱印・御城印:最近は婚活プロフィールに「御朱印」と書く方が減ってきた気がしますが、以前の賑わいを考えると潜在的な人気はまだまだ高いと思います。凝った御朱印も増えてきているので、提案してみるのはお勧めです。

趣味が良く分からないお相手にはイベントデートがお勧め

婚プラのトップページには、イベントが載っていますよね?王道では、お花見やホタル、スキーなどがあります。
こういったイベントを活用するのは差別化に繋がるのと、割と費用の抑えられるイベントも多いので、アンテナをはっておく事をお勧めします。

男性が意識したいのは「花暦」や食べ物の「旬」です。

旬は美味しいものを抑えた価格で食べる事ができる時期なので、把握しておくと、デートの幅が広がりますよ。

節約のポイント

さいごに‥

なんとなく想像がつくと思いますが、デートの節約には「どれだけコスパの良い飲食店を知っているか?」が大きなポイントになります。その点、食べ歩きが趣味の方は強いですね。

一度、美味しい店に連れて行って気に入ってもらえれば、他のお店を提案する事も簡単だと思いませんか?
こうやって、デートが積み重なっていくのです。

普段から、お店の開拓をしておくと、婚活も楽しめるようになって一石二鳥だと思います。普段から、どんどん引き出しを増やしていきましょう!

投稿者プロフィール

影山
影山結婚相談NPO 代表
結婚相談NPO設立以来、障がい者婚活を長く担当していましたが、障がい当事者仲人が参加してくれましたので、地方婚活に力を入れるべく「婚プラ」を立ち上げました。
  1. ブルーノート東京(Blue Note Tokyo)

    ブルーノート東京(Blue Note Tokyo)

  2. 小岩菖蒲園

    小岩菖蒲園

  3. 東綾瀬公園

    東綾瀬公園

  4. 東京武道館

    東京武道館

  5. 山手十番館 レストラン&カフェ

    山手十番館 レストラン&カフェ(山手十番館 丘の上ガーデンテラス)

  1. 門司港レトロ

    雰囲気たっぷり!門司港レトロで婚活デート

  2. サッカー観戦デート

    初めてでも安心)サッカー観戦を婚活デートに組み込もう

  3. ココア(COCOA)

    今さら聞けない!接触確認アプリ「ココア(COCOA)」

  4. 9月の婚活デート

    9月の婚活デート企画法

  5. シーバス

    横浜の婚活デートはシーバスの活用がポイント!