9月の婚活デート企画法

9月の婚活デート

9月‥暑さも少しやわらぎ、ほっとするような寂しいような?にぎやかだった蝉の声も収まって来る時期です。
今回は9月の婚活デートについてまとめていきましょう。

まず、恒例の気候から‥

気象庁の過去データによると全国的にも猛暑日は9月上旬で収まるようです。

一方で、9月は8月に引き続き台風のシーズンといえます。
台風の個数自体自体は最多という訳ではありませんが、9月の台風は本州を直撃する傾向が強く、SNS等でも話題になる事が増えているようですので、引き続きデートの予定を立てる際は台風に注意をしましょう。

そして、ここが重要になってきますが、「婚活における9月」とは、年末に向けたスタートダッシュのタイミングだと言えます。

何故ならば、かなりの方が、年内に相手を特定したい。クリスマスを告白等に活用したいと考えているからです。

結婚相談所での交際期間は3ヶ月が多いので、11月になってしまうと年内どうこうは難しくなってしまう為、9月と10月がポイントです。種蒔き的な時期だと捉え、気合を入れてお見合い申し込みなどに取り込みましょう。

秋祭りはお預け?

秋祭り

本来でしたら秋祭りが始まるのがこの時期で、夏祭りとはまた違った風情が楽しめますが、残念ながら2021年は新型コロナの影響で休止が合いついているようです。
もし、開催していても、新型コロナに対するスタンスの違いが溝に繋がりやすいという面以上に、婚活では気遣いができる人か?がポイントとして扱われるので、控えた方が無難そうです。

食欲の秋に乗っかる

秋の味覚
8月と9月のデートで一番変わって来るのは「食欲の秋」絡みではないでしょうか?
私自身、9月になったからといって急に食欲が湧くわけではありませんが、やれ「秋の味覚が到来!」など、世間が食欲を煽ってくるので仕方がありません。
秋の味覚関連のキャンペーンも8月最終週から急激に増加しますね)

秋の味覚の代表格とされるのが、
「さつまいも、梨、かぼちゃ、栗、ぶどう、さんま、松茸、柿、きのこ」などです。

なかでも2021年はモンブランに代表される「栗スイーツ」が流行っているようなので、デートでは狙い目と言えるでしょう。

お見合い疲れで避ける方も多いですが、ホテルのラウンジなどは毎年トレンドを取り入れる最大限の努力をしているので、お見合いが少ないホテルラウンジのスイーツイベントは要チェックです。

屋外デートで親密度を上げる

コスモス

さて、序盤に9月半ば以降は猛暑日が減って来ると申し上げましたが、それに応じて紫外線も減ってくるので9月後半位からは公園やドライブなどの屋外デートに向いてくる時期だといえるでしょう。

植物園系では、エリアにもよりますが、コスモスやバラが見ごろになるのがこの時期です。男性は「あぁ、綺麗だな」程度かもしれませんが、花が嫌いな女性は(ほぼ)居ません。植物・花系のデートに誘う男性は限られていると思いますので、デートに組み込むのはありなのではないでしょうか。

とはいえ、様々なものが目に飛び込んで来る「街歩き以外の屋外デート」は難易度が少し高くなってきます。スポットに頼らず会話が生まれる程度の仲になった時点でデートプランに取り入れるのがお勧めです。

9月は何事にもやりやすい時期だと思いますので、お相手の趣味にできるだけ寄り添ったプランを立てるのが基本だと思われます。

婚プラの特徴である「お相手の趣味から選ぶ」を、是非、ご活用ください!

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA