山本二三美術館

山本二三美術館

長崎県五島市出身のアニメーション映画・美術家 山本二三氏の描いたアニメーションの背景画や、五島を描いたオリジナルの絵画を展示する美術館。1863年(江戸時代)に建てられた武家屋敷「松園邸」を改修して造られました。

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、デートスポットご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

山本二三氏

山本二三氏プロフィール:1953年6月27日、長崎県五島市出身。中学卒業後、岐阜県の高校で建築を学ぶ。
東京の美術系専門学校に在学中から、アニメーションの背景画の仕事を手掛けるようになる。
テレビアニメーション「未来少年コナン」(1978)で自身初の美術監督を務め、以降、「天空の城 ラピュタ」(1986)、「火垂るの墓」(1988)、「もののけ姫」(1997)、「時をかける少女」(2006)など、美術監督として数々の名作に携わった。画集等の著書多数。迫力ある独特の雲の描き方が特徴的で、ファンの間では「二三雲」と呼ばれている。参照:山本二三美術館HPより

YouTube video

 

施設名 山本二三美術館(ヤマモトニゾウビジュツカン)
TEL 0959-76-3923
住所 〒853-0017 長崎県五島市武家屋敷2丁目2−7
アクセス 五島つばき空港からタクシーで約10分
営業時間 午前9時~午後6時
定休日 毎週月曜日・年末年始
駐車場 有り
HP 公式ホームページ
SNS
その他

関連ニュース(過去分含む)

周辺施設

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA