特別展「ユーモア-おかしみの表現に潜むもの-」

徳島県立近代美術館で特別展「ユーモア-おかしみの表現に潜むもの-」

徳島県立近代美術館にて、特別展「ユーモア-おかしみの表現に潜むもの-」が2023年6月30日(日)まで開催中。「第1章 “よくわからない”かたち、第2章 センス・オブ・ポップ、第3章 オブジェたち−菊畑茂久馬を語る、第4章 毒をまぶして」の4つのテーマでユーモアに切り込みます。

ボランティア募集

「ユーモア」とは、「上品な洒落やおかしみ」「諧 謔 」のこと。本展では、所蔵作品を中心にユーモア あふれる作品をご紹介します。とはいえ、単に作品の見た目の面白おかしさに着目する訳ではありませ ん。この展覧会では、既成概念を飛び越えようとする試みや社会問題に対する批判的な視点、一人の作家 の深い思考など、“不真面目”な見た目の皮をかぶった作品に潜む“大真面目”な一面を見ようとします。 作品の見た目の面白さに終始するのではなく、その奥にある私たちを「どきっ」とさせる部分に触れていただけたらと思います。これらの作品は、「当たり前」に揺さぶりをかけ、想像の枠を押し広げてくれるはずです。

特別展「ユーモア-おかしみの表現に潜むもの-」

石田徹也〈燃料補給のような食事〉1996年 静岡県立美術館蔵

特別展「ユーモア-おかしみの表現に潜むもの-」

山下菊二〈父はは〉1972 年徳島県立近代美術館蔵

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、ご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

イベント名 特別展「ユーモア-おかしみの表現に潜むもの-」
会場 徳島県立近代美術館 展示室 3 (2F)
開催日 令和 6 年4月 27 日(土)~6月 30 日(日)※休館日:毎週月曜日 (4 月 29 日、5 月 6 日を除く)、4 月 30 日、5 月 7 日
開催時間 9 時 30 分~17 時
アクセス JR文化の森駅からバス 約7分
JR徳島駅からバス 約16~25分
予約 予約不要
問合せ先 TEL:088-668-1088
HP 公式ホームページ
その他
  1. galetteria BLUE RIBBON TOKYO

    galetteria BLUE RIBBON TOKYO(ブルーリボントウキョウ)

  2. TARTE & LOVE CAFE

    TARTE & LOVE CAFE(タルト アンド ラブ カフェ)

  3. エディオンピースウイング広島

    エディオンピースウイング広島(広島サッカースタジアム)

  4. 半田市立博物館

    半田市立博物館

  5. 尼崎市立歴史博物館

    尼崎市立歴史博物館

  1. 門司港レトロ

    雰囲気たっぷり!門司港レトロで婚活デート

  2. サッカー観戦デート

    初めてでも安心)サッカー観戦を婚活デートに組み込もう

  3. ココア(COCOA)

    今さら聞けない!接触確認アプリ「ココア(COCOA)」

  4. 9月の婚活デート

    9月の婚活デート企画法

  5. シーバス

    横浜の婚活デートはシーバスの活用がポイント!