名探偵コナン列車

鳥取県)「名探偵コナン列車」がリニューアル

2021年9月18日(土)より新デザイン車両の「名探偵コナン列車」が運行を開始しました。
使用車両は「キハ126系」、運行区間は「鳥取ー米子間ほか」となります。

探偵たちが勢揃いの新デザイン

名探偵コナン列車

新デザインは、1編成の2車両それぞれに異なるテーマを設けています。
米子側になる車両はシックで落ち着いた茶色のベースに、作品に登場する探偵たち(コナン、工藤新一、毛利小五郎、安室透、服部平次など)が勢ぞろい。鳥取側の車両には、明るいオレンジ色をベースに、コナンの同級生で構成された少年探偵団が元気いっぱいに描かれています。

名探偵コナン列車内装

内装(トイレ入り口)にも、コナンと探偵風衣装の工藤新一のイラストを配しています。ピクトグラムも工藤新一と毛利蘭を模したイラストになっています。乗った人だけが見られる内装もお見逃しなく!

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、ご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

会場 山陰本線(鳥取ー米子間ほか)
開催日 2021年9月18日(土)から
HP 公式ホームページ
その他 運行予定は鳥取県まんが王国官房ホームページにて確認可能