田辺城・舞鶴公園

田辺城

細川幽斎(細川 藤孝)が天正10年(1582年)に築いたお城です。
別名の「舞鶴(ぶかく)城」は現在の地名である舞鶴の由来。

明治6年(1873)一国一城令によりに廃城され、現在は舞鶴公園となっており、園内の「田辺城資料館」では田辺城290年の歴史を知る事ができます。

画像提供:舞鶴市

※営業時間等、変更の可能性がございますので、デートスポットご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

YouTube video

 

天気予報

施設名 田辺城・舞鶴公園(タナベジョウ・マイヅルコウエン)
TEL 0773-76-7211(田辺城資料館)
住所 〒624-0853 京都府舞鶴市南田辺
アクセス JR山陰線・舞鶴線[西舞鶴駅]下車 徒歩 約6分
営業時間 午前9時~午後5時(最終入館は午後4時30分)
定休日 毎週月曜日 (祝日の場合はその翌々日)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
駐車場 有り(舞鶴市営南田辺駐車場:有料)
HP 公式ホームページ
SNS
その他

関連ニュース(過去分含む)

周辺施設

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA