金剛三昧院

金剛三昧院

西暦1211年、鎌倉幕府初代将軍・源頼朝公の菩提を弔うために、その妻北条政子が創建した寺院です。
本尊は愛染明王で、良縁にご利益があると言われています。

写経や阿字観が体験できる宿坊が有名ですが、先祖供養やご祈祷の予約をすれば、日帰りでも勤行は可能なようです。

画像出典:Dokudami – Wikimedia Commons

※営業時間等、変更の可能性がございますので、デートスポットご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

YouTube video

 

施設名 金剛三昧院(コンゴウサンマイイン)
TEL 0736-56-3838
住所 〒648-0211 和歌山県伊都郡高野町高野山425番地
アクセス 極楽橋駅からケーブルカーで約5分 高野山駅着 山内路線バス(南海りんかんバス)にて千手院橋(せんじゅいんばし)で降車した後、徒歩 約10分
営業時間
定休日
駐車場 有り(無料)
HP 公式ホームページ
SNS
その他 バリアフリーは一部施設のみ

関連ニュース(過去分含む)

周辺施設

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA