倉敷アイビースクエア

倉敷アイビースクエア

明治22年に建設された倉敷紡績所の本社工場を1960年代に再開発した複合文化施設。宿泊施設をメインにレストラン、体験工房、歴史館などがある。

工場外壁に空調目的で植えられ、外壁をつたうアイビーと、シンボルでもある広大な中庭広場から、現在はアイビースクエアと呼ばれている。

その経緯と美しさから、2007年に「近代化産業遺産」として認定。2017年には文化庁より「日本遺産」構成文化財の一つとして認定されています。

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、デートスポットご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

YouTube video

 

施設名 倉敷アイビースクエア(クラシキアイビースクエア)
TEL 086-422-0011(代)
住所 〒710-0054 岡山県倉敷市本町7-2
アクセス JR倉敷駅から徒歩約15分
営業時間
定休日
駐車場 有り(有料)
HP 公式ホームページ
SNS
その他

周辺施設

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA