妖怪造形大賞展

小豆島)妖怪美術館3号館にコンテスト歴代入賞妖怪が集結

香川県、小豆島の「迷路のまち」(土庄本町)にある妖怪美術館 3号館にて、2013 年から 2018 年まで開催した妖怪造形作品のコンテストの入賞作品を一堂に集めた企画展「妖怪造形大賞展」が 2021 年 11 月 26 日(金) 〜 12 月 26 日(日)の期間開催されます。

妖怪造形大賞とは?

2013 年に開催以来、ほぼ毎年開催した妖怪造形大賞は自由な発想で妖怪の造形作品を募集したアートコンテストです。
応募者は造形作家、彫刻家、ガラス作家などプロのアーティストから一般の人まで年齢や資格など不問で、日本中からユニークで独創的な作品が集まります。(2017 年・ 2018 年には台湾でも開催)

希代のコレクターである北原照久氏、海洋堂の宮脇修氏、漫画家(「ガラスの仮面」)の美内すずえ氏、伝説の作画監督・アニメーターの須田正己氏、ベテラン造型師の米田武志氏らの豪華な審査委員が鋭い感性と眼力で力作を審査する一大イベントです。

妖怪美術館

妖怪造形大賞審査会

妖怪造形大賞展

妖怪造形大賞展

妖怪美術館3号館

妖怪美術館 3号館

 

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、ご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

イベント名 妖怪造形大賞展
会場 妖怪美術館 3号館
開催日 2021 年 11 月 26 日(金) 〜 12 月 26 日(日)※水曜休館
開催時間 10:00 〜 18:00 (受付終了 17:00
アクセス
予約 予約不要
問合せ先 TEL:0879-62-0221
HP 公式ホームページ
その他 大人 2,900円