山田みつばち農園

岡山)山田養蜂場 みつばち農園「いちご摘み採り体験」2022年 開始日決定

株式会社 山田養蜂場が運営する観光施設「山田みつばち農園」が2022年1月5日(水)から今シーズンの「いちご摘み採り体験(量り売り)」を開始します。

一般的なイチゴ栽培では、1シーズンに平均60回もの農薬散布をすると言われるほど、イチゴは無農薬で栽培することが難しい作物ですが、山田みつばち農園では化学農薬を一切使用せず、手間暇かけて育てているのが特徴。
ミツバチが行う花粉媒介(ポリネーション)により果実を実らせ、自然環境におけるミツバチの働きを学びながら、イチゴの摘み採りを楽しむことができます。

山田養蜂場 みつばち農園

イチゴの品種は、「おいCベリー」「かおりの」「紅ほっぺ」「やよいひめ」「桃薫」「かなみひめ」で、今回から新しく「よつぼし」の栽培を開始。品種による味や香り、食感などの違いを楽しめます。

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、ご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

イベント名 2022年 いちご摘み採り体験(量り売り)
会場 山田みつばち農園
開催日 2022年1月5日(水)~ 5月下旬予定
※木曜日、年末年始(12月30日~1月2日)は休園(木曜日が祝日の場合は営業)
開催時間 午前10時~午後5時(最終受付時間:午後4時)
アクセス
予約 要予約
問合せ先 電話(0868-54-5515)または WEB
HP 公式ホームページ
その他