砂の器 シネマ・コンサート

東京・大阪)音楽パートがフルオーケストラ『砂の器 シネマ・コンサート』

“大スクリーンでの映画上映×生演奏による音楽”でお届けする新たなスタイルのコンサート「シネマ・コンサート」。
松本清張氏による同名原作の映画化作品「砂の器」(野村芳太郎監督、1974年公開)がシネマ・コンサートスタイルで、2022年1月9日(日)に東京国際フォーラム ホールA、2月28日(月)に大阪・フェニーチェ堺 大ホールで開催されます。

シネマ・コンサートとは

映画のセリフや効果音はそのままに、音楽パートをフルオーケストラが生演奏し、大スクリーンで全編上映します。映像・音楽の迫力は、臨場感を増幅させ、記憶に残る名シーン・登場人物の心理模様までもがより鮮やかに響いてきます。

映画「砂の器」とは

1974年公開。松本清張氏による同名の原作を映画化。東京・蒲田の国鉄操車場で起きた殺人事件を追う刑事を丹波哲郎と森田健作が、物語のカギとなる新進気鋭の音楽家を加藤剛が演じました。

砂の器 シネマ・コンサート

犯人と被害者が交わしたなまりのある「カメダ」という言葉。それは人名か、地名か。被害者はなぜ、行く予定のない東京に向かったのか……。社会派ミステリーとしても秀逸な本作。謎が解き明かされるにつれ、ハンセン病に対する人々の差別や偏見など、現代の私たちにも普遍的なテーマが浮かび上がります。

砂の器 シネマ・コンサート 公演概要

東京公演

日時:2022年1月9日(日)14:00開場 / 15:00開演
会場:東京国際フォーラム ホールA
チケット価格(全席指定) :S席 9,800円 / A席 7,800円 (発売中)
指揮:和田薫
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団
ピアノ:入江一雄
主催:BS朝日 / 朝日新聞社 / TOKYO FM / TBSラジオ / キョードー東京

大阪公演

日時:2022年2月28日(月)14:30開場 / 15:30開演
会場:フェニーチェ堺 大ホール
チケット価格(全席指定) :S席 8,800円 / A席 6,800円
チケット一般発売日:12月18日(土)10:00~
指揮:竹本泰蔵
演奏:日本センチュリー交響楽団
ピアノ:近藤嘉宏
主催:公益財団法人堺市文化振興財団 / BS朝日 / 朝日新聞社

画像出典:公式プレスリリース ©1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション

※営業時間等、変更の可能性がございますので、ご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

イベント名 砂の器 シネマ・コンサート
会場 東京国際フォーラム ホールA・フェニーチェ堺 大ホール
開催日時 東京国際フォーラム ホールA:2022年1月9日(日)14:00開場 / 15:00開演
フェニーチェ堺 大ホール:2022年2月28日(月)14:30開場 / 15:30開演
予約 チケット制
HP 公式ホームページ
その他