北海道芸術花火2024

北海道芸術花火2024で史上初!ヒューマンビートボックスと花火の共演が実現

2024年9月7日(土)に札幌のモエレ沼公園で開催される「北海道芸術花火2024」において、史上初となるヒューマンビートボックスと花火の共演が決定!
北海道を拠点として活動するヒューマンビートボックスクルー「4thGAS」によるヒューマンビートボックスと、日本最高峰の花火が綿密に計算してシンクロさせる新たなアートとなっています。

ボランティア募集

北海道を拠点として活動するヒューマンビートボックスクルー。ソロ、タッグともに日本チャンピオンであるTATSUAKI、世界大会にて日本人初の予選1位通過を果たしたSHOW-GO、日本初タッグチームアジアチャンピオンとなったRofuのメンバー、HIRO、Fugaから構成された4人組のクルーであり、メンバー全員がヒューマンビートボックスの世界大会日本代表の実績を持つ。人間の口から発せられる音のみとは思えない重低音のある4人のサウンドと、SHOW-GOの持つナイル川よりも長いと言われている襟足に注目。

北海道芸術花火2024

4thGAS

北海道芸術花火2024とは

12年目を迎える北海道芸術花火。本年より「北海道芸術花火」と改め、「北海道から世界一を目指す花火」という壮大なコンセプトを掲げて新たな一歩を踏み出します。2012年に始まったモエレ花火ですが、当初、花火は無料で見るものという慣習の中、知名度もない我々は、試行錯誤を繰り返してきました。開催を重ね、ようやく市民の皆さんに認知され始めた頃には、2018年の胆振東部地震、2020年から猛威を振るったコロナウイルスと、数々の試練を乗り越え、一歩一歩未来に向けたファンデーションを作り続けてきました。今我々は、次のステージである「世界一の花火」の実現に向けてチャレンジしていきます。世界一の定義は色々ありますが、私たちは世界的な彫刻家、イサム・ノグチ氏の遺作として、ゴミの埋め立て地からアートパークとして蘇ったモエレ沼公園を舞台に、常に新たなアイディアや技術の導入に取り組み、その美しさや独創性、芸術的な表現力が世界で評価される唯一無二の芸術花火を追求していきます。

YouTube video

 

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、ご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

イベント名 北海道芸術花火2024
会場 モエレ沼公園(札幌市東区モエレ沼公園1-1)
開催日時 2024年9月7日(土) 19:15~20:15花火打上げ予定
2024年9月8日(日) 世界一たのしいゴミ拾い
アクセス 【東口ゲート開放時間】通年開放 7:00-22:00(入場ゲートは21時まで)
【西口ゲート開放時間】4月20日-11月20日 7:00-19:00
【南口ゲート開放時間】4月16日-11月20日 7:00-19:00 ※スポーツ施設の予約状況によって時間外開放あり
予約 チケット制
HP 公式ホームページ
その他
  1. 久留米シティプラザ

    久留米シティプラザ

  2. 高良大社

    高良大社

  3. 石橋文化センター

    石橋文化センター

  4. 全国総本宮 水天宮

    全国総本宮 水天宮

  5. ちばむらオートキャンパーズリゾート

    ちばむらオートキャンパーズリゾート

  1. 門司港レトロ

    雰囲気たっぷり!門司港レトロで婚活デート

  2. サッカー観戦デート

    初めてでも安心)サッカー観戦を婚活デートに組み込もう

  3. ココア(COCOA)

    今さら聞けない!接触確認アプリ「ココア(COCOA)」

  4. 9月の婚活デート

    9月の婚活デート企画法

  5. シーバス

    横浜の婚活デートはシーバスの活用がポイント!