ホテル雅叙園東京 漁樵の間

目黒雅叙園「五感で体感する 文化財で四季のお花見」開催

その芸術的な空間を活かして、数々のアートイベントを開催するホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)の東京都指定有形文化財「百段階段」にて、2021年10月2日(土)から11月23日(火・祝)まで、秋の文化財見学「五感で体感する 文化財で四季のお花見」が開催されます。

今回の企画展では、百段階段の「花」をテーマに7つの部屋に描かれた四季の花々を紹介。
百段階段の中には、桜や紅葉をはじめ、朝顔、牡丹、チューリップ、椿など50種類を超える春夏秋冬の花々の絵が描かれており、表現方法も日本画や彩色木彫、螺鈿など実にさまざまで、まさに百花繚乱の世界を五感で体感することができます。

ホテル雅叙園東京 星光の間

星光の間 四季の折々の実り

 

冷静な観察と丹念で正確な描写で表された花々には、ただ自然美が表現されているだけでなく、画家ごとの自然観察力を感じさせる季節・風物など四季の移り変わりを感じる事ができます。

ホテル雅叙園東京 草丘の間

草丘の間 林檎の花

 

貴重な126枚の日本画と共に、日本各地の四季の花々を巡る旅へ‥

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、ご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

会場 ホテル雅叙園東京(目黒雅叙園)
開催日 2021年10月2日(土)- 11月23日(火・祝) 会期中無休
開催時間 12:30-18:00(最終入館17:30)
アクセス 目黒駅(JR山手線西口、東急目黒線、地下鉄南北線・三田線)より行人坂を下って徒歩3分。権之助坂を下って徒歩5分。
予約 当日券あり
問合せ先 TEL:03-5434-3140(イベント企画10:00 – 18:00)
HP 公式ホームページ
その他