ビヤホールライオン 銀座七丁目店

日本最古のビヤホールもある「銀座ライオンビル」が登録有形文化財に指定

ビヤホールライオン 銀座七丁目店も入居する、1934年創建の「銀座ライオンビル」が登録有形文化財(建造物)に指定されました。

店内正面の大型ガラスモザイク壁画には、ビール大麦を収穫する女性たちが描かれており、赤レンガの壁は「豊かな実りをはぐくむ大地」をイメージしています。またホールの左右に並ぶ緑のタイルと天井に伸びる矢じり型の装飾からなる太い柱は「大麦」を表現し、店内を照らすのは、ビールの泡をイメージした水玉模様の照明や、葡萄の房をモチーフにしたシャンデリアと、内装の殆どは創建当時の姿のまま残され、時代を超えて愛されています。

現存する日本最古のビヤホール「ビヤホールライオン 銀座七丁目店」

昭和9(1934)年4月8日、大日本麦酒(株)の本社ビルとして竣工した当ビルの1階にて、ビヤホールが開店しました。ビル及びビヤホールの内装は、当時としては贅をつくし、工夫を凝らした造りとなっており、建築家を含め多くの人から絶大な賞賛を集めました。戦時中空襲により多くのビヤホールは焼失または疎開のため取り壊されましたが、当ビヤホールは空襲を免れ、昭和20(1945)年9月11日から接収され進駐軍専用のビヤホールとなりました。昭和27(1952)年1月に接収は解除され、再度一般のお客様もご利用いただけるようになり、現在に至ります。

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

竣工当時のビヤホールライオン 銀座七丁目店

ビヤホールライオン 銀座七丁目店

店内正面の大型ガラスモザイク壁画

画像出典:公式プレスリリース

※営業時間等、変更の可能性がございますので、ご利用前には必ず公式サイトやSNSにて最新情報をご確認ください。

会場 銀座ライオンビル
アクセス 東京メトロ銀座線銀座駅 徒歩3分 (銀座駅から312m)
JR有楽町駅 徒歩7分
JR新橋駅 徒歩7分
問合せ先 TEL:0120-848-136(サッポロホールディングス お客様相談窓口)
HP 公式ホームページ
その他