御朱印、御城印の次に来るのはコレ!御船印を知ろう

御船印

皆さん、「御朱印(ごしゅいん)」はご存知ですよね?
神社やお寺にお参りした際にいただく、証の事で、数年前から御朱印集めがある種のブームになっています。

そして私が調べた限りでは、婚活プロフィールの趣味欄に「御朱印」と記載している方は男性 約1.0%、女性 約1.6%でした。(サンプル数5万名ほど)
この1.0~1.6%という数字、少なく感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはかなり多いと思っています。

御朱印集めを趣味にしている女性からしましたら、結婚後、御朱印集めに付き合ってくれるか?くれないか?はそれなりにポイントなのではないでしょうか?一人で集めに行くのは気が引ける方が多いかと‥

私も数か所ながら御朱印をいただいてはいて、始めこそコレクション的なミーハー気分で始めたものの、神社仏閣の良さに触れるきっかけとしても素晴らしいものだと感じるようになりました。

こういった共通の趣味、しかも達成型‥更に最初は興味がなくても、一緒に取り組みやすい系の趣味は実は婚活において本当に貴重です。

例えば、御朱印が趣味の女性とお見合いになったら、「興味はあるんですけど、やった事ないんですよね。何個くらい集めたのですか?自分も興味あります。」と話しもどんどん広がっていきます。

突如現れた、「御城印」と「御○印」

そして、その御朱印にあやかって始まったと思われるのが「御城印(ごじょういん)」です。
読んで字のごとく、お城巡りの際にいただくものですね。

まだまだ認知度は高くない気がしますが、着実に人気が出てきているようです。

更に、今回ご紹介するのが、2021年4月1日から始まったばかりの「御船印(ごせんいん)」です。

御船印
この御船印とはどういったものなのでしょうか?公式発表によると‥

御船印は、神社仏閣めぐりで集められる御朱印の船バーションで、各社が船や航路ごとにプリント版、スタンプ版、手書きなどの印を発行し、港や船内などで販売します。公式船印帳も同時発売(希望小売価格:税込1,980円)。利用者(乗船者や来港者)は、御船印の発行料(有償)を支払い、船印帳に集めて日本各地の船をめぐる、今までにない楽しい旅をお楽しみいただけます。御船印を発行する参加社は、北は北海道から南は九州の鹿児島まで、全国46社が順次開始します。今後も参加社は増える予定。(引用:公式プレスリリース)

という事です。
そして、こちらが公式の「船印帳」!カッコいいですよね!?

公式船印帳

更に、多くの地域や参加社をめぐった人を顕彰するため、称号「御船印マスター制度」を設け、定められた数の御船印を集めれば「一等航海士」や「船長」などの認定証を希望者に有料発行する予定だとか。これまたコレクター魂にうったえかけます。

今後も参加船会社は増えていく予定ですが、開始時点(2021年4月)での参加企業は以下の通り。私は離島の旅が好きなので「うーん、あの時あれば集めてたなぁ‥」と感じます。有名企業が揃っていますね。

御船印

いかがでしょうか?
私がフライトシミュレーションの仕事をしていた際に、イカロス出版さんにうかがったところによると、飛行機と大型船が好きな女性はそれなりに多いそうです。

そして、2021年7月21日現在、私が調べる限りでは「御船印」を婚活プロフィールの趣味欄に書いている人はなんとゼロ!
早めに趣味欄に書きこめば、婚活相手探しの検索に引っかかること間違い無しです。
ちょっとスモールキーワード過ぎるな?というクールな方は「御朱印」と書いて「最近は御船印にも興味があります!」と補足的に記載すればOK。

婚活ネタ的にも、人生の趣味的にも、「御船印集め」に挑戦してみてはいかがでしょうか?
私も集めたくなってきました< ミーハー

画像出典:公式プレスリリース
©御船印めぐりプロジェクト事務局

  • コメント: 0

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA