11月の婚活デート企画法

11月の婚活デート企画法

結婚相談NPOの影山です。

いよいよ、勝負の11月です。
9月・10月の婚活デート企画法でも触れてきましたが、11月はクリスマスに向けた婚活デートのクライマックス期間と言えます。

そういったイベントがお嫌いな方もいらっしゃるかとは思いますが、クリスマスだけは別格。無視してはいけないイベントだとご認識ください。

10月までは「まだ、何とかなる」といた余裕を感じさせるご案内でしたが、11月となりますともう決断をしなくてはいけなタイミングとなります。今の交際相手と年内ゴールを目指すか、来年に切り替えるか!?です。

中には< 今のお相手 >をまだ迷っている方もいらっしゃるでしょう。考えたくもありませんが、お相手もそうかもしれません。

どちらにせよ、ここでは「交際終了になりやすいタイミング」である事を認識しておかなければなりません。
私は過去の仲人活動で、このタイミングで迷い、お相手から終了を告げられ、後悔というケースを山ほど見てきました。後手後手にまわるとダメージがデカ過ぎます。

さて、こういった岐路はチャンスにもなり得るので積極的に活用しましょう。

まず気候の確認ですが、地域にもよるものの、冬の到来を感じるのがこの時期だと思います。
北海道・東北・北陸では初雪が観測され、ドライブではスタッドレスタイヤへの交換が求められるようになってきます。

レンタカーでも「スタッドレス代」などを取られるケースがありますので、注意しましょう。

11月の婚活デート企画法

美容面では、空気の乾燥も一気に進みますので、エアーコンディショニングされた屋内デートを希望する人も増えてくるでしょう。

一方で、全国的に11月中旬くらいまでは紅葉も続き、引き続き紅葉デートはおすすめです。

11月の記念日とイベント

11月の記念日としては、徐々に日本も取り入れ始めている11月11日の「独身の日(中国起源?)」、11月23日の「いいふうふの日」あたりが、わずかながら婚活と関係がありそうですね。

また、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日は「毎年11月の第3木曜日午前0時」と決まっており、以前から「ありがたがるのは日本人だけ!」という指摘が起きるなど、賛否はありますが、ワイン好きの人にはちょっとした心躍るイベントなのは間違いありません。

ボジョレーヌーヴォー

余談ですが、20年以上前、学生時代のコンビニバイトではちょうどボジョレー・ヌーヴォーが流行り始めだった時期で「こんなにも予約が入るのか!?」とびっくりしたものです。最近は落ち着いて来てるのかもしれませんが、あれは凄かった‥

他には11月は学園祭シーズンなので、仮に同じ出身大学だったりする場合は、学園祭も穴場かもしれません。
同一大学同士の交際は少なくないので、狙い目なのではないでしょうか?

あとは10月末で、各地で行われていたハロウィンのイベントが終了し、一気にクリスマスイルミネーションが始まりますので、(嫌でも)盛り上がることでしょう。

クリスマスが終わると、一旦、婚活疲れなどから婚活を一旦休憩もしくはリセットしたいと考える方も居ますし、盛り上がるタイミングも独自に創り上げるしかないので、この時期は大切に過ごしましょう!